たまの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS てきとーに

<<   作成日時 : 2005/02/07 12:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
2月6日(日)
おやつの時間にログイン@稲葉山。

金山・富士・浜名湖へ行く徒党はなかったため、富士に一人で乗り込みました。問題の首は徒党組んでる方達が狩っていたおかげ無事スルー。喰人鬼を狩って1枚ゲット。これはイケルかも?と思いましたが、餓鬼使いの前まで移動する際コウモリに絡まれ。ソロ実装に飛脚加えるのが面倒で修理実装で移動していたため敢無く南無阿弥陀仏(、、;威嚇レジれないとコウモリでも死ぬのね〜…って、私が情無いだけですねぇ。実装確認と左右確認はとっても大切ですねwこれからはソロ実装に飛脚入れないとね…Orz

飛んだ先は金沢ではなく奈良。山城・近江をひた走り、都会・稲葉山へ。稲葉で勧誘希望&富士行き徒党参加依頼の対話入れましたが、鍛冶の入れる枠は無しでした。党首やろうにも神職・薬師不在。探しているうちに私自身が1丹時間出来なくなる可能性が濃厚となり、そのまま加賀へ帰る事に致しました;;

雪染虎で皮げっつ。しかし先客が数名おりすぐに虎が枯渇してします。やむなく趣旨を買え、能登半島ぶらり一人旅を開始。
まず坊主嫌いlv26。その名の通り「僧」を抜いた職で徒党編成されてます。一番厄介なのが薬師ですね。初期青▲&初期結界ありで恐ろしく固くなかなか死にません。坊主嫌い(侍)の丸投げ連発も地味に痛いです。攻撃力は多分380程度あれば後之先一発で薬師以外沈むと思うのですが、350にすら届かない私では陰陽師以外100くらい体力が残ってしまいます。もう少しで勝てそうでしたが坊主嫌いx2の丸投げ祭りに遭遇し死亡。

次に海岸の朱砂ポイント周辺を歩いてる海鳴り坊主(lv37〜39x7・僧、神主、鍛冶、怨霊)を狩ってみました。海鳴り坊主はレベルが高めのNPCですが、怨霊が多いと倒しやすい傾向にあるようです。鍛冶2だとややきついですね。神2のケースがあるのかどうかは未確認ですが、あればきついかも。また、神が防御・攻撃韻を使うと倒すのに若干時間が掛かります。倒せば19〜20万の経験と550前後の熟練げっと。修得は11修得が入らないのでわかりません。器用装備の恩恵を受け、海鳴り坊主の棍棒攻撃にはほぼ100%で反撃が出ます。しかし坊主が罰当たり弐を張ってしまうと鍛冶屋は終わりますw後之先炸裂の度ダメージを食らい、自爆死となるのです…。
海鳴り坊主の周辺には虎の他に非業猟師(鉄砲鍛冶)・山伏系のNPCもうろついていましたが、どっちも勝ち目無さそうなので回避しちゃいました。夜になると「怪火」という首も飛んでいたりします。なかなか賑やかですね、能登半島。

懲りずに再び生き返って能登半島へ!薬無し状態で野武士頭LV29x6に殴りかかってみましたが、あっさりと返り討ちに。リベンジ、リベンジ!再び薬服用で殴りかかった結果、奇跡的に勝てました。陰陽師が開幕に殴りを出してきたため反撃x3で勝手に死んでいったのが幸いだったようです(、、;これで仕官時発生していた仲御前のクエストが漸く完了しました。仲御前の舞を堪能した後、追憶の烏帽子を貰いました。あまりに不似合いで泣けます。鍛冶屋・侍・忍者が被ると、かなり面白いかもしれません。女性専用となってますので、男性は何か別のものを貰えるのでしょうか。

ムダに薬と名声を浪費した一日でありましたが、いろいろハッケンがあり楽しかったです^^

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
てきとーに たまの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる