たまの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 初めてのお相手はトミーさんでした

<<   作成日時 : 2005/03/22 13:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
3月20日(日)

3連休のうち土曜日と月曜夜は外出する用事があったので、ネトゲ廃人化したのは中日の日曜日。ええ、食事と犬の散歩以外は自室に引篭もって信長やってましたとも(汗)。おかげで連休最終日はしっかりと寝不足&眼精疲労になりました(汗)。

午前中坂井平野は朝倉家・本願寺合計で私一人。一人ではいかんともし難く、中中付近で野武士を狩っておりました。2体狩った所で40台の陰陽師NPCを釣ってしまい死亡→成仏。そのまま鍛冶屋は落して、神主で1時間程泣き草修得してました。最近は黙々徒党ばかりで、泣き男と一緒に私も泣きそうになる修得徒党ですが、この日は久しぶりにそこそこ雑談が出来る徒党に加えて頂き楽しく遊べましたね。話題の中心は呉○氏でしたがw
レベル13→14にアップ&古神道弐を皆伝です。やっと与生気・壱を覚えました。山賊へ目録取りにいったついでに1貫で長屋を購入しました。しかし家具などは全く無い状態で殺伐としています。窓も無いし狭いですが、貧乏苦学生みたいでいい感じです。机くらいは置きたいですね。名前は「顕如の座敷牢」にする予定です。鍛冶屋は資金難で宿無しですが、こちらは長屋ではなく普通の家が欲しいかも・・・。所持金が300貫を切ってます。合戦終了後は鬼のように金策に走らねばなりません。当分はホームレスです(涙)。

食事後再び鍛冶屋で坂井平野へ行くものの、朝倉家1名・本願寺2名でした。味方中先に麿っぽい二刀侍さん(私は密かに朝倉のまろ様と呼んでます)がいらっしゃったので、襲い掛かってまげられっつでもやってようかな〜?と思っていたらチラホラ人が集まり始めました。結局15人くらい集まったので武将へ行く事になりました。恐れ多くも加えていただいたのは朝倉家左先・富田さんの所です。立物のついた兜が似合うかっこいいお侍の富田さんですが、POPする台詞にちと強欲の香りが漂っておりちょっと残念でした(?)。
軟弱鍛冶屋は只管極み・陽動たまに釣られなかった富田さんを誘惑・・・の繰り返し。忍者・鍛冶屋はほぼこちらのおちょくりに乗るのですが、神主や陰陽師が釣れるのに富田さんや侍があまり釣れないというのが謎です(汗)。単体挑発すれば釣れますが、これやってると霧散や奪付与が来て極みが消されてしまうのが痛いですね。うーん、どうしたらいいでしょうか??
私以外の方が全てベテランさんということで、富田さんは難無く撃破。結局私は何もやってなかったような(汗)。攻撃もかなり他の方に漏れていましたしね><痛い思いをさせてしまい、すみませんでした。

その後武将初心者組のみで溝江さんの所へ行きました。囮の方のフォローにより綺麗に取り付きは出来たものの、あっさり負けました;;いろいろと問題があったようです・・・。
構成は50侍(軍学)・44鍛冶(鎧)・45忍者(特化不明)・50忍者(秘伝忍法)・44薬師(修験)・41巫女(雅楽)・43僧(仏門)。先陣に負ける構成ではありません。
ジリ貧になった主な原因は『武将の術通り過ぎ』ですね。これは回復術・攻撃術共に通してしまうので、武将を倒せないままこちらは体力を削られ・・・。そこに溝江さんの凶風が来てこちらの回復が追いつかなくなり全滅でした。ふと思ったのです。へっぽこ鍛冶屋でもバー見てると何か来そうだ、という事だけは「時々」わかるのですよね。こういう時は鍛冶屋も術止めなきゃダメですか?と。まあ、手裏剣しか無いので実質止められないんですが・・・。普通の殴りでは守護られるし、腕力0振り・付与無しですから、殴りが当たっても止まらないですねぇ。このあたりは何度か負けて改善していかないと駄目なんでしょうね。私個人はそういう試行錯誤が大好きです。先の武将に勝てなかったことは残念ですが、先陣武将には安定して勝てるようになろうという、ささやかな目標が出来たわけですから、楽しいといえば楽しいですね^^
でも、やっぱり私は武将よりも防衛とか徒党止め・割りが面白いかも。

ほかにも色々ありましたが、キツイながらも総じて楽しい坂井平野。特に朝倉家の方々の武将落しスピード、取り付きスキルの高さは尊敬に値します。見習いたいと思いつつなかなか・・・。また礼儀正しい方ばかりですから、まげられっつしていても楽しいかも?!一番嬉しかったのは陣終了後に数名の方々と踊り狂った事でしょうか。私自身もいろいろ不快な思いさせてしまってるかもですが(叩かれても積極的に戦わなかったり、テポーでの狙撃とか^^;)、よい敵対関係続けていけたらなぁ、なんて思ってます。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
さて落ちる前に書き込んでミヨウカナー
坂井平野はタイヘンお世話になりますた。ホンガンジでの参加は初でしたが、色々と大助かりでございました。感謝でござる〜
んで本日・・・いつもの如く合板>弓胎>修善弓コンボでちまちまやってたのですが、なにやら・・・木杭と竹束作れるようになりますたヨ!まあ防御1だけどね(ノ△・。)
で作ってみよう〜とか思って金沢うろうろしたけどこれ。。10分ほど探しても木綿屋みつかんない・・・モウネやってらんない!と思って素直に寝ました・・・
金沢のいい木綿屋知ってたらまた教えてくださひ・・・ンデハ(ノ△・。)
伐採に楽しみを見出す侍・・・
2005/03/24 02:20
>蒼侍様
合戦お疲れ様でした。所持金18文という谷底から這い上がってきたようでヨカタヨカタw防衛用殴られ装備は無料で作成承りますぞ〜wうちもそれ着て今度は合戦行くゾー。とりあえず蛋白&耐久ぬーこん材でも採りに行かねばなるまいか?
金沢で有名かつ唯一の木綿屋は金沢御坊正門前商店街(水干屋や茶店のある通りね)の、最も正門に近い場所にありますぞ〜w
ちなみに品揃えはごく普通ですw金沢で商才に欠けると思われるのは染物屋ですな。
tama
2005/03/24 12:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
初めてのお相手はトミーさんでした たまの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる