たまの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 見えざる敵・それはスギ花粉

<<   作成日時 : 2005/03/09 16:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

画像
3月8日(火)

まだ3週間も先である入社式の事を思うと睡眠不足になりそうなタマです。
思えば、去年の今頃は就職先が決まっておらず、「両親」が私の人生を悲観しておりました。当の私はと言うと「一生春休み(某シヒロさんのパクり)」だワーイ♪などと浮かれておりました。人生塞翁が馬で、東証一部上場企業に就職しても何らかのきっかけで会社の身体が傾くこともあるだろーし、お金持ちの男性と結婚しても、旦那あるいは自分が業務上過失致死傷事件でも引き起こした日には借金地獄になり、有閑マダムを気取る余裕も無くなるわけです。
現状が最高の状態であればそれ以上状況が好転する事はありますまい。最悪と思えるのであればそれ以上状況は悪くなり得ません。それなりに努力・精進をし、希望を持って生きましょう〜、私w
龍爪山から舞い降りるは、すわ黄砂か!と見紛うばかりのスギ花粉に犯されて頭が可笑しくなってます…スイマセンスイマセンスイマセン…

私はボスと戦った経験があまりありません。武将経験もゼロ(囮で殴る・釣るはありますが)。その中で思い出のボスというのが加藤翁:Lv.50(伊賀屋敷)です。司馬遼太郎の小説にも出てくる「飛び加藤」ですね。
徒党編成は確か「忍忍侍神僧陰+鍛冶(私)」で、レベルも、レベル20台だった私と50のレベルキャップに到達していた武士道侍さんを除いて30〜40くらいだったと思います。技能修得が遅れていた私の為に、雑賀衆知人の皆様が摂津屋敷・伊勢虎と連れて行って下さったのですよね。
伊賀屋敷は特別修得・経験が良いという場所ではありませんでしたが、知人徒党ということもあって楽しかったですね。で、なんとか中ボスまでは倒せたので加藤翁に挑もう、という事になりました。若さとは無謀ですねwで、結論から述べると…あっさりと負けたのですがwじじぃグラの加藤翁が飛び跳ねながら決める奪命五連に次々と倒される私達。痛いとか悔しいよりも加藤さんのその動きには「矍鑠なるかな、この翁!」という驚嘆&爆笑を覚えたものであります。最後は全員スケスケになりながら加藤さんに敬意を表し「また来るよ、加藤さん」と再会を誓ったのでありました。
残念ながら現在伊賀忍さんが滅亡しておられるので、加藤さんとの再会は不可の状態です。加藤さんへの溢れる愛があっても逢瀬を楽しめぬ悲しみを抱きつつ、加賀で鉄を掘って暮らしております。またこの時一緒に屋敷へ赴いた知人の幾人かは引退済で、まったく同じ徒党編成で伊賀屋敷へは行けないというのもせつないものであります。今後出会う人はそれほど多くは無いかも知れませんが、またこうして単純に楽しんで遊べるといいなぁと思ってます。

【画像紹介】
金沢裏に居る雪犬LV7のレアポップ、豪雪犬。
レベル一桁のNPCレアポップって何か意味あるのかな?私の場合は、レアポップに出くわすと「なんかいい事あるかもー!」と思う程度ですが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
花粉症…
なったことがないのでよくわからないんですけど、相当つらいって聞くわねぇ(。。
今年は飛散量が例年の30倍だとか?
花粉症はいつなるかわからないらしいし。
私もいつかは花粉症マスク人生を歩むのでしょうか…
ふ〜か
2005/03/09 17:11
うわー、加藤さん懐かしい!!
あの狩りはすごく楽しかったのを今でも記憶しています。
また加藤さんのアクロバティックな技を見たいですのー。
砂都
2005/03/10 00:24
>最悪と思えるのであればそれ以上状況は悪くなり得ません。それなりに努力・精進をし、希望を持って生きましょう〜、私w

この部分が阪神ファンに通ずる部分があるなぁw。

国の方向性もありますが、早々に伊賀屋敷に御招待してみせますとも(`・ω・´)シャキーン。
首をながーーーーーーーくして待っててくだされ。

雷○
2005/03/10 00:31
>フゥチャン
うちの場合症状はかなり軽いようですが、向かいに座ってる先輩は完全防備。非常につらそうです><フゥチャンもならないように祈ります…。
>砂都さん
加藤さんの5rで某侍さんが沈み、以後術・連撃コンボでバタバタと倒されましたねwまたボスでも行きましょー♪加賀には猿鬼居ますし、隣にも橋姫がw個人的には「スケスケの小袖」落っことす「一人酔い」を狙ってます。本当にスケスケだったら眼も当てら(ry
あ、昨日はどうもです><ノ
tama
2005/03/10 13:09
>雷○様
うちは阪神ファンと言うほどではありませんが、何故か福島県出身の父親が狂信的なファンですヨw
お家再興はタイミングや情勢変化も大切ですね。機が熟し、お家が再興される事をかげながら祈っております!加藤さんと私の絆は時空を経ても切れない強固な物ですので何時までも待ちます♪
tama
2005/03/10 13:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
見えざる敵・それはスギ花粉 たまの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる