たまの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 甲賀合戦譚

<<   作成日時 : 2005/10/24 14:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
10月22日(土)
平日狩りをする事はほぼ無くなりました。野良狩りはやる気が相変わらず起きないというのもありますが、生活環境の変化によりブロードバンド接続していない事が多いので出来ない場合が多くなった事もあります。稲葉なんて歩くだけでリングが赤くなるから、買い物でもなければ行きたくないです(汗)。

土曜の午後は甲賀に陣借り。
新庄・阿閉の防衛をしておりましたが、全然役に立ちませんでした・・・ゴメンナサイ・・・。弓削・新庄の防衛失敗後は阿閉付近でN狩り徒党の仕置きで活動しておりました。構成は、雅楽・雅楽・古神典・武芸・武士道・鉄砲・密教。神が3人も居るので私は詠唱も気合も抜いて、ネタで足止めの唄や祝福の唄入れてましたw仕置きしたN狩り徒党には軍学さんがおり、不動が入っていたのか開幕子守は決まらず。その後も軍学さんの活殺に苦しめられましたが、神職に沈黙入れて、軍学に神気撃入れで気合削るともう少し早く勝負ついたかなぁ。雑賀は対人嫌う人が多いけど、私は7vs7の対人かなり好きなのですよ。合戦場では、1戦やったら割られて終わりでしょうけどね。前哨戦、自動編成じゃなければなぁ( ´ー`)。ソロは根性もスキルもヘタレなので、負けてばかりですw
最後に渡辺沸き・耳須の陣に突っ込んで仕置きされるまで防衛PC狩り・運がよければ耳須でも頂くかと、神隠しもせずバレバレの状態で突撃。技応は若干変えたものの、前述の対人徒党のままです。ワタクシ、待機防衛も好きですが、こういうゲリラ活動も大好きなのです(/ω\)
何人か少数徒党を狩りとって暴れているうちに耳須を(σ・∀・)σゲッツ!!上手い具合に釣れたと思ったものの、唯一の盾である武士道さんが回線落ち&古神巫女さん割れ。盾無し5人ではいかんともしがたく、程なく壊滅。まあ、結構なPCを耳須陣に集める事が出来たので、良しと致しましょう。いや、良くないか。浅井家の皆様、役に立たない援軍ですみません=□○_
食事の支度&夜に外出の予定があったため、成仏してログアウト致しました。

日曜日。午後は相方とDVD鑑賞しつつキャラ放置で採集。夜になってから甲賀へ行きます。
その辺に居た防衛好きなソロ雑賀人を拉致して偵察・伝令徒党を作成。構成は最終的に刀鍛冶・鉄鍛冶・修験薬師・古神典神主・雅楽神主x2となりました。神主ばかり3人も集まるとは・・・。
部隊会話で得た情報や各々が偵察した内容を部隊&大声&対話でばら撒きながら、殺し殺され徒党割り。この日印象深かったのが、朝倉家主体の対人徒党。神3鉄砲1の状態で無謀にも仕置きに向かい、逆に返り討ちに遭いましたw救援に入ってもらっても勝てる見込みは無かったので、浄血も完全回復も止めずスルーし、死ぬまで適当に悪あがきしてました。どうでもいいですが、この徒党にいらしたイケメン家老薬師さんの半ズボンが素敵でした(/ω\)ぐっさんにも着て欲しいナ。

新仕様だと、今までのように遮二無二陣取りやってるだけでは勝てないですね。落とした陣のNを狩らせない、逆に相手に落とさせた陣でNを如何に狩るか等等、PCと連携を取って工夫する必要がありそうです。武将をやれないからつまらない、という意見もあるようですが、武将を落としては駄目、というわけではなく、考えて落とす・奪還していかないと駄目と言った方が良いのでしょうか。仮にどこかを後陣までブチ抜いたとしても、相手に中・先を奪還されてN狩り牧場を開設されてしまうと、それだけで武将で得た戦果を挽回されてしまいます。戦果を稼ぐN狩り徒党、相手にN狩りで戦果を稼がせない対人徒党、牽制ソロ、狙撃そして武将徒党・・・と多角的に活動し、PCと連携を取る重要性は以前より増しました。その辺に楽しみ見出せない人にはきついかなぁ?武将弱体しやすくなったので、武将の敷居が低くなったとも言えますね。
ただ、武将落としで得られる戦果が少な過ぎるとは思います。戦果がN狩りで簡単に挽回出来る為勝負がつき辛くなってしまってます。拮抗した勢力同士で勝利をもぎ取るのは至難の技です。勝敗という、最も明確な結果を出しにくい仕様になったためやりがいを感じない人も多くいることでしょう。N狩り自体も、キャラ成長の早くなった現在、飽きるのも早いに違いありません。今後どう変わっていくのでしょうね。

【画像紹介】
説明的な紹介、欧米人並のジェスチュアとツッコミ所満載な超オプティミスト、藤堂高虎氏。楽しいデスネwちなみにこのSS取ったのは第一陣で、浅井家側が負けている時でした(、、;踊ってる場合ジャナイヨ、高虎クン・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
甲賀合戦譚 たまの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる