たまの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ありがとうございました

<<   作成日時 : 2005/11/01 11:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 13

画像
11月1日(火)

朝起きて相方に、会社の人に「おはようございます。」
母の作ってくれたご飯に「美味しいね。」
届かない書籍を取ってくれた先輩に「ありがとうございます。」
家族や相方に「これ、美味しいね。」といわれると嬉しいし、ちょっとした事でも「ありがとう」と声をかけてもらえると思わず微笑んでしまう私。みんな同じなんですね。

何気ない一言は生活に潤いを与える物だなぁ、と改めて実感。常にその人が居るとは限らない。確実な明日なんて、誰にも無い。別れはいつか必ずやって来る。だから、出会った方への感謝の念を、そして、その方が今ここに居る事を感謝し、言葉をかける。些細な事だけど、とても大事だと思います。仮想世界でも同じ。ちょっとかけた一言や行為がきっかけで親しくなれたり、気持ちを和らげて貰ったり。

1年半の間に、いろんな方に助けていただきました。特に、1st鍛冶屋が生まれ育った雑賀と、再仕官先の本願寺の方には言葉で尽くせない程お世話頂き、また様々なことを教えていただきました。この場に書き記しても意味が無いかもしれません。それでも書き記しておきます。
本当に、ありがとうございました。初めてプレイしたMMORPGが信長の野望Onlineでよかった、選んだのが覇王サーバーで良かったな、と思っています。
たった1回だけ徒党を組んでいただいた方々にも、長くお世話していただいた方々にも、感謝して止みません。

「積極的に知人を増やすタイプではないので、MMOには不向きだった。」
9月に引退した方が、そんな事を言って去って行きました。私も同じ思いをずっと抱き続けて来たので、ハッとしました。信Onを辞めようか、と思ったのはこの時で、決定打は10月の知人の引退。私の気持ちを正直に話せて、受け止めてくれる人は、この人一人でしたから。仮想世界における逃げ場は無くなってしまった、とも言えます。

お世話になった方々が、少ないけれどまだ残っている。その方々の助けになれなくなるのがつらく、なかなか決心出来ませんでした。しかし、今のように殺伐とした仮想世界に住み続ける事に、精神的限界を感じていたのは事実。何故そんな気持ちになるに至ったのかは詳しく書きません。分かってくれる人が一人だけだけどいたから、それで良いとおもう事にしました。所詮私一人ではどうにもならない事だし、ゲームという性質上、人間関係も刹那的かつ乾いたものなのかも知れません。

残ってもつらいし、去るのもつらい・・・。
ずっと考え続けた結果、一旦去るほうを選びました。丁度私生活が変った事ですし、これをきっかけに休む事と致します。もともとゲームはSLGの三国志や信長の野望くらいしかプレイしていないので、他のゲームへ移籍という事もありません。

11日までは、何度かログイン出来ると思います。知人の方々には、その際ご挨拶出来れば、と思います。

でもたま様・・・神棚作成は修得済みですが、lv3工房を持ってる鍛冶屋のアカウントが課金停止になっているので知行名物材料が調達デキマセン;;(神主は平地知行lv2になりたて)
とりあえず11月2日夜か3日早朝は少し入れると思いますので、その時材料加工頼める人を捕まえる&藤蔓2個が調達出来たら作っておきます。11日までに何とかできると良いのですが。って、11日までに知行lv3になる可能性は0ですね・・・(、、

【画像紹介】
自宅の入り口。雑賀郷16丁目にあります。限定開放ですが、神主と交流がある方は大抵入れるようにはしてあるつもりです。樹木を植えまくったのでジャングルのようになってます。夏場は薮蚊がすごいだろうなぁ。屋内家具は全然ありません。11日以降主は一時的に(あるいは永遠に)居なくなりますが、気軽にお越し下さい。目付屋敷で狭いけどw

浄衣は青染め(対人用だけ黒)にこだわってましたけど、赤も結構シックでいいですね。旗に合わせて冠も赤く染めておけばよかったな。
大学時代お正月に巫女のバイトをした事があります。私の雇われていた神社ではバイト巫女だけでしたが、神主のバイトってあるんでしょうかね??

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
タマちゃんもいなくなるのね…
蒼っちもいなくなったし…
3人で加賀にこもって色々やったことは楽しかったよ。
アチキはPS2の調子が悪いので結局2ヶ月以上入ってないけど…
んじゃまたね・・・お会いできる日を…
ふ〜か
2005/11/01 12:41
藤蔓、実土原土、浄水が若干、杉枝もそこそこあります…かんなの材料もそろってますので、ご依頼あれば神棚の材料、丸1日程度で材料揃えられますよ。お急ぎなら、手段を問わずご連絡頂ければ用意しておきます。

ちなみに、元来「神主」は神社で一番偉い人の事であったのが、現在では「神職」の総称となってるそうです。

「出仕」と呼ばれる神主見習や、巫女さんなんかは「神職」には含まれないそうです。職員とかお手伝いさんとか…そういう部類と同じ扱いになるらしいのでバイトも可能ですが、神主は正式な役職なのでバイトはないそうです。
ホンゾー
2005/11/01 19:50
あまり徒党を組んだ記憶もなく雑談をしたという記憶も無い流水ですが・・・
一時であれ顔見知りがこの世界からいなくなるのは寂しいものです。

とりあえず休養だと言うことなので、またこの仮想戦国で会いましょう。
その時はいろいろつっこんだ話が出来たら良いなと思います。
またね!!    
流れ
2005/11/01 20:28
1stの頃に知り合った知人がどんどん居なくなっていくのは悲しいことです・・・

確かに1年前は1stってこともあったんだろうけど、雑賀でのいろいろ楽しい思い出がありますね。(三好と戦っていた頃が懐かしい〜。タマちゃん的にはいろいろ試行錯誤をしていた時期かもしれませんが・・・)

タマちゃんには和真(玉鋼)で大変お世話になりました。いつもそれ対話をしていたような気がします^^;

だんだん黒くなっていく知人欄を見ながら、とりあえずインしたら登録している知人には挨拶することを続けています^^
最近は私もあまりインできなくなっていたので、ほとんと交流を持てていませんが、インしている自分のことを知っている人がいないとさびしいな〜って思うのでね^^;

まとまりのないコメントになりましたが、お疲れ様でしたm(__)m
(またお会いできれば良いに越したことはありませんが^^¥)

上瀧
2005/11/01 23:53
>ふーちゃん
元気だった?久し振り><ノシ!まだ回線事情悪いノネ;;3人して加賀で遊んでた頃は楽しかったねぇ。あの時は残業終わらせて早く帰って信Onやりたいなぁって思ってたけど、最近はそんな気持ち無くなっちゃって。加えてリアル生活環境も変ったので・・・。暫く休みます。復帰しても週に数回しかログイン出来ないと思うけどね。会えたらヨロシクです。
>ホンゾー様
藤蔓だけ売って頂けると助かります。他の材料は産物商から買える・・・はずなので。といっても、いつ入れるか(、、とりあえず明日3日は実家に帰るのでいつかは入れるかなあ。後は会社からコソーリですけど、こちらは来客事情に左右されるので不確実です><
tama
2005/11/02 13:30
>流れさま
そういえば、普通の狩りは全然ご一緒してないですね(汗)。合戦では、低レベル時に良く流れさんとのりかさんと一緒にN狩りさせて貰ったのは覚えてますよ〜^^落ち着いてから復帰予定なので、その時は宜しく御願いしますm(_ _)m
tama
2005/11/02 13:42
>上瀧さま
初期知人が知人欄で黒いまま・・・本当に寂しいですよね;;だから、特にやりたいことが無くても、1アカウントは課金して、数日に1回でもいいからログイン。誰かが帰ってきてもガッカリしないようにしようかな?とは考えたんですよ・・・。結局スッパリ休んだ方が気持ちの切替も早いだろうし、新しい生活も早く軌道に乗せられそうだから。
三好家にボロボロにやられてた時は凪さん達もいて楽しかったですね〜w修得遅れでいろいろ手伝って頂いたりしてましたね。玉鋼作成は、生産修得にとても役立ったので私はいつでも歓迎でしたよ〜^^
いつもログインするとご挨拶頂いてたのは、本当嬉しかったですよ^^
戻ってきた時にいらしたら、また宜しく御願いします^^ノシその時は取り合えず伊賀屋敷行きたいかもw
tama
2005/11/02 13:48
私も神職の知人欄の半分以上が引退or休養で埋まってます;;
この間雑賀で産まれた1st30台の方たちと伊賀屋敷行ってきたよん。
狩りながら思い出すのはあの時の加藤翁…
あの頃の皆もかなり休養&引退。続いてtamaちゃんもなのですね;;
お帰りの際は伊賀屋敷いきましょう!
いつでも郷に篭ってますんで「ただいまー」をお待ちしてます。
ひとまず、、、
       「ありがとう」
愛寧明日
2005/11/02 19:36
うーん、一度離れてみてから思い出す顔(2次元のキャラだけど)
があれば、そういえばあんな人も居たな、と思い出して戻りたくなったりしますよ(経験談)
後、神棚はこちらで材料そろえようと思っていたので
後はカチっとボタン押すだけ、のつもりでした(浄水が。。。)
もう少し材料揃ったら木製灯篭依頼しようと思っていたのですが
11日では間に合わない様子、戻って来た時頼むかもしれないです
もしくは、家具一杯抱えて待っているかもしれないです、配るためにw
時間合いそうであれば対話くださいな、神棚お願いすると思います

去る時は悲しいけど、戻って来た時はそれよりうれしいから
待っているのもまたよしですよ
というわけでおつかれさまでした
でもたま
2005/11/03 02:39
>明日様
書き込みありがとうございます。伊賀屋敷は鍛冶で行かなくては行けませんねw折角雷○さんが行ける様にしてくださったのですからいかねば!
30代の方の修得手伝いは、神しか出せない状態ですが出来る限りやらせて頂きますよ。丁度合戦も援軍も無いので・・・。といっても、合同市の日くらいかな。
>でもたま様
書き込み感謝致します。
ブログにも書かせていただきましたけど、神棚はホンゾーさんのご協力により作成済みです。合同市の時にお渡しできればと思います。木製灯篭はお急ぎでしたら門さんにたかるという手もあるかとw
tama
2005/11/03 17:46
皆様コメント感謝致します。
リアルがある程度落ち着き、気持ちが上向いたら戻れるとは思います。が、自分ひとりで気ままに生活出来る環境では無くなるので、復帰したとしてもあまり皆様のお力になれないかもしれません(、、今月半ばに引越をし、月末に退職して12月から求職者になります(汗)。同居人が盆暮れ正月、人様がお休みの時期最も多忙となる故、今年いっぱいは新生活を軌道に乗せて生活を安定させる事、同居人のサポートを第一で頑張ります^^ 皆様の現実生活&信Onライフに幸多き事を願うばかりです。
tama
2005/11/03 18:21
ご連絡頂き、ありがとうございます。
また知人が居なくなると思うとさびしさ一杯です。
ですが、tamaちゃんが決めた事ですから何も言いますまい。

アタシも、ホントに何でも話せる知人の陰陽がかつておりました。
とても仲良しでずっと続くと思われる関係が、彼のお仕事の都合でこの仮想世界を離れることになり、アタシ一人残されたような気がしました。
それで少々引退を考えたのですが、思い直しました。
それはもこ僧は彼の装備(知人の装備)を提供するために生まれてきた僧なのですが、彼が戻ってくるまでに大きくなっていい装備品をプレゼントしたいからです。
そして「おかえり」と言いたいから。

アタシはこの仮想世界に残る事を決めました。


そしてtamaちゃんにも「おかえり」を言いたいです。




リアルが落ち着いて気が向いたらこの世界に帰ってきてくださいね。
きっとみんな「おかえり」って出迎えてくれますよ(^^*
葉月
2005/11/04 20:00
>葉月様
ありがとうございます;;葉月様も、いろいろおありだったのですね><!
仮想世界でも、深く理解し合える人と出会えた事は素晴しいですよね。そうした人を失うつらさも現実世界のそれと同じ位つらいし・・・。私も、残って鍛冶屋で装備作ったり、僧で採集して役に立とうと考えてみたものの、弱くて心が折れてしまいました。
帰って来たら少し強くなりたいな、と思っています。ご迷惑をおかけするでしょうけれど、どうぞよろしく御願いします。
その時には、黄泉クエの大音響戦法とか教えて下さいw犬すらやってませんので^^;
tama
2005/11/06 03:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
ありがとうございました たまの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる